2008年12月17日

リズムがとれない

高知市内でダンスやバレエ
などを子どもたちに教える
Cielo Clubを訪問。
http://www.cielo-club.com/

Cieloとは、イタリア語で「空」のこと。
代表の門脇さんは、
東京のお芝居の舞台で活躍してきて、
数年前に高知に戻ってきた。
姉御肌でとても行動力がある方です。

門脇さんによると、
最近の子どもたちは「リズムがとれない」
のだという。

その原因は、
・ボールつき
・なわとび
・手遊び
など、子どものころにリズムをとりながら
遊んでいたことをやっていないことだという。

ほかにも、雨に濡れた経験がないから、
雨に濡れるというシーンを演じられない。
「ごっこ遊び」ができないから、想像することが苦手で。

想像するということは、
役割になりきるということ。
それは将来、ビジネスにも役立つのだろう。

「消費する」だけが遊びの大半をしめるようになって、
「生きるチカラ」は確実に低下している。

創造し、想像する遊びを伝えていく必要があるな。


同じカテゴリー(新潟ヒーロー大学)の記事画像
ワクワクを伝える
ヒーロー大学、開校
札幌オオドオリ大学
タテマチ大学!
d-laboに行ってきた
魂の靴磨き
同じカテゴリー(新潟ヒーロー大学)の記事
 公民館とコミュニティセンター (2010-07-07 05:27)
 自分たちが創らなければ未来はない (2010-06-30 05:54)
 d-laboミニ版 (2010-06-17 06:00)
 夢カウンセラー (2010-06-16 06:16)
 ワクワクを伝える (2010-04-07 07:03)
 かとうゆういちという生き方 (2010-03-13 06:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。