2010年09月28日

幸せの新しいものさし

「幸せの新しいものさし」
(博報堂大学 PHP)


そうそう。
そういうこと。

まさにものさしが
変わってきている。
昔のものさしは役に立たない。

誰が作ったかわからない
無農薬のお米より、
高橋さんが炎天下に草刈りをした田んぼで
育った、除草剤1回使用のコシヒカリを食べたい。

そんなものさしを
ひとりひとりが持つ時代。
いや、創っていく時代。

そんな時代が始まっているのだ。


同じカテゴリー(オススメ本)の記事画像
本屋さんへ行こう
橘川幸夫さん
これから何が起こるのか?
ベストセラーには理由がある
LIFE-mag
少年犯罪は急増したのか?
同じカテゴリー(オススメ本)の記事
 コンテンツとコンテクスト (2011-04-25 08:04)
 ドケチ道 (2011-04-23 05:31)
 本屋さんへ行こう (2011-04-21 07:21)
 モノを買うことで人と人がつながる (2011-04-05 06:30)
 共同体 (2011-03-11 06:33)
 労働疎外論 (2010-12-23 07:46)

Posted by ニシダタクジ at 15:29│Comments(0)オススメ本
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。