2010年08月19日

ピンチとチャンス

ピンチの後にチャンスあり。

とか。

チャンスはピンチの仮面をかぶってやってくる。

とか。

ピンチとチャンスは表裏一体

とか。

ピンチとチャンスを表す言葉にもいろいろありますね。

これを本当に体現した人が
「偉人」になっているのだろうと思う。


スーパーブレイントレーニングの
西田文郎先生は、
脳の状態を最高にしていくために、
ワクワクしていることがすごく重要なのだという。

その中でもこのときにワクワクしているか?
が大切なのだという。

1 朝起きたとき。

成功者は朝ワクワクする習慣を持っている、
といいます。

そういえば、多くの成功法則の本で書かれている
アファメーションなんかは、
まさに朝ワクワクするためのものですよね。
重要なのは、「朝ワクワクする」ことを決めているかどうか。

2 夜寝る前

寝る前にどこまで脳を最高の状態にしているか?
これも重要なのだといいます。

3 ピンチのとき

チャンスのときは誰でもワクワクします。
しかし、うまくいかないときに、
どのような状態になっているか。

うまくいかないときを成長の機会に変えているか?

100人の人がいたとすると、
ピンチのときに、80人の人が
「どうしよ~」と思っている。

19人の人が「なんとかなる」と思っている。

そして、たった1人の人が
「チャンス来た!!」と思っているのだという。

マイナス感情のときに瞬時にプラスに変えていけること。

それによって脳の状態が活性化され、
ピンチのときの対応策が素晴らしいものとなり、
事実、ピンチをチャンスに変えていけるのだと。

目の前にある出来事にプラスもマイナスもない。

そう思う自分がいるだけ。

そう。
ピンチのときを最大限に活かせるから、
人生は面白いのだろう。

さあ。
今日もチャンスは、どんな顔をしてやってくるのだろうか。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
さいたにや
浜メグリ
パラダイム・シフト
カーブドッチマルシェ
肉屋と思い出
火起師
同じカテゴリー(日記)の記事
 更新情報 (2014-06-18 07:12)
 ブログ移行 (2011-05-01 21:23)
 さいたにや (2011-04-28 06:24)
 浜メグリ (2011-04-18 06:08)
 パラダイム・シフト (2011-04-16 06:33)
 模倣困難性という強み (2011-04-12 06:44)

Posted by ニシダタクジ at 05:39│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。