2010年05月10日

77歳の夢が叶う日

佐藤家保存会で
ひとり芝居「土佐源氏」の公演。

佐藤家保存会は
1999年から、地元の人たちを
中心に、築250年のかやぶきの家を保存・活用するために
かや刈りをしたり、家の手入れをしている。

その中心となっているのが
斉藤文夫さんだ。
今年で満77歳になる。

その斉藤さんが
今年の冬から、青春全開で
走り回っている。

土佐源氏。
宮本常一原作、坂本長利さんが演じる。

佐藤家の台所では
4人のかあちゃんたちが
楽しそうに料理をしていた。
今日はお祭だ。

土佐源氏を佐藤家でやりたい。
これは斉藤さんの10年来の彼岸だった。
それがいま実現している。

かやぶきの家佐藤家には、
たくさんの人の夢があふれていました。

すごい迫力のお芝居でした。


同じカテゴリー(まきどき村)の記事画像
まきどき村スタートしました
10周年
まだ間に合う!まきどき村10周年記念!
11月7日まきどき村10周年
世界のアマノ
畑のまめやさん
同じカテゴリー(まきどき村)の記事
 本日18:15NSTにて (2011-04-22 09:49)
 まきどき村スタートしました (2011-04-11 05:52)
 佐藤家・かや刈りボランティア (2011-04-07 06:56)
 農春到来! (2011-04-06 06:46)
 まきどき村大掃除 (2011-02-28 06:11)
 10周年 (2010-11-08 06:32)

Posted by ニシダタクジ at 05:43│Comments(1)まきどき村
この記事へのコメント
しまったぁ!
「土佐源氏」は宮本常一氏の本の中でも特異な文章として何度も読み返していました。
県内でその一人芝居があったのに気付かなかったのは何とも残念です。めったにない機会だったのでしょうに。どうも触角が鈍くなりました。
Posted by すばる at 2010年05月20日 09:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。