2009年10月28日

社会を知る

昨日。
国際情報大学の吉田先生に話を伺った。

まずは、今回の地域若者チャレンジ大賞の
北信越ブロックの審査委員長としてのコメントを頂く。
吉田先生は、全国大会も新潟応援席で
一緒に宮澤くんのプレゼンを見ていたのだが、

受け入れ企業の姿勢、志、考え方
が特に素晴らしかったのだという。

宮澤くんのがんばりも大きかったが、
それを受け入れた長嶋社長の
「なぜ、この事業をやるのか?」

地域的・社会的課題に対して、
どのように事業を展開するのか?
ということに対して、
きっちりと説明し、思いを共有したことだという。

起業家留学の意義については、
学習の場は学内だけではなく、
社会の中にも必要ではないか、
また、すぐ近くにそれはあるのに、
利用しない手はない。

短期インターンシップではなく、
起業家留学という長期であることの意義とは、

1つ目に
社会の常識、礼儀作法を知る。
ということ。

就職活動の面接のために、
付け焼刃でつくった挨拶や言動はすぐに剥がれる。
何ヶ月も実践することによって、身についていく。

2つ目が
社会の仕組みを知るということ。
モノやサービスを作ったり、売ったりを
まさに生産者の立場で、
実際に経験することによって、
自分の能力の足りなさを実感する。

それを確認して、残りの学生時代に身につけるように
アクションを起こす。

これをやることで、社会に出てからの
パフォーマンスは大きく違ってくるだろう。

社会を知る。

自分を知る。

そこから始まる新しい人生がある。


同じカテゴリー(起業家留学)の記事画像
ピア万代で「食」文化発信!
貢献意識
加茂留学~新潟日報掲載
価値はどのように生まれるか?
はぁーとふる荒谷
中越留学
同じカテゴリー(起業家留学)の記事
 ピア万代で「食」文化発信! (2011-02-23 08:32)
 運命のひとりに出会う就活 (2011-02-18 08:41)
 即戦力とは、起業家精神が高いということ (2011-02-15 08:01)
 19日、東京で会いましょう (2011-02-03 07:00)
 貢献意識 (2011-01-23 08:49)
 起業家精神 (2011-01-22 07:24)

Posted by ニシダタクジ at 04:36│Comments(0)起業家留学
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。