2009年08月21日

愛される児童館

燕市の小中川児童館まつりで
「だがしや楽校」のようなものを
やりたいという。

昨年までも
小学生がいろいろなお店を出して、
楽しいお祭だった。

今年はなんと
中学生チームが
「お化け屋敷」をプロデュース。

なんと。
長蛇の列。

しかも本格的だったようで泣き出す子続出。
そして
出口で「おもしろかった。また入りたい」
という声も多く聞かれた。

児童クラブが児童館となって
初のお祭。

子どもたちと指導員だけでなく
地域の人に開かれた児童館に。
を合言葉に、そのきっかけづくりとしての
お祭にしたいということだった。

今回、地元のおじいちゃんたちが
出店できなかったのは残念だが、
中学生の出店によって、
大きな可能性を感じた会になった。

先日、話題に出た
ゴールデンバッチ屋さん
はこんな感じになってました。


地域に愛される児童館づくりが
これから始まります。
ありがとうございました。


同じカテゴリー(おやじ万博)の記事画像
だがしや楽校2009
18日だがしや楽校
ゴールデン?
巻北小35周年
4年目の力
こてんこてん
同じカテゴリー(おやじ万博)の記事
 だがしや楽校2009 (2009-10-19 05:25)
 18日だがしや楽校 (2009-10-14 05:05)
 ゴールデン? (2009-08-11 05:44)
 だがしや楽校のススメ (2009-07-17 18:25)
 小さなおやじ万博 (2009-01-25 07:15)
 巻北小35周年 (2009-01-24 06:50)

Posted by ニシダタクジ at 06:51│Comments(0)おやじ万博
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。