2009年07月17日

だがしや楽校のススメ

燕市の児童館で
だがしや楽校のススメ
をしてきました。

「だがしや楽校のススメ」と
いう書籍があるのですが、
それが紙芝居調になっていますので
それを開きながら呼んだのです。

駄菓子屋にきた親子。
お父さんが昔の駄菓子屋での思い出
を子どもに語る。

そこには地域のつながりがあり、
たくさんの楽しみがあった。

お父さんは友達と一緒に、
駄菓子屋前の公園で、
小さな屋台を出した。
古本屋さん。

お父さんの友達は
大きなシャボン玉をつくる屋台を出した。

張り紙を見て、
参加する人が増えていく。
いつしか、その公園には土曜日になると
ものすごい数の屋台が出ることになった。

まちの人が集まり、交流する場ができた。
大人も子どももみんな子どもに戻ったように
遊ぶ空間ができた。

「だがしや楽校」新潟のたくさんの場所で
始まっていくといいなあ。


同じカテゴリー(おやじ万博)の記事画像
だがしや楽校2009
18日だがしや楽校
愛される児童館
ゴールデン?
巻北小35周年
4年目の力
同じカテゴリー(おやじ万博)の記事
 だがしや楽校2009 (2009-10-19 05:25)
 18日だがしや楽校 (2009-10-14 05:05)
 愛される児童館 (2009-08-21 06:51)
 ゴールデン? (2009-08-11 05:44)
 小さなおやじ万博 (2009-01-25 07:15)
 巻北小35周年 (2009-01-24 06:50)

Posted by ニシダタクジ at 18:25│Comments(0)おやじ万博
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。