2009年06月30日

迷わず進め正直の道

冒険家大場満郎さんの言葉。
総踊りの能登さんが大学生たちへの
メッセージカードに書いていた言葉。

迷わず進め正直の道

「生きている」
それは、正直の道を歩いているということ。
まっすぐに、純粋に、歩いていること。

踊りの瞬間。
生命が躍動する瞬間。
そこにはまっすぐな瞬間がある。
すばらしい道ができる。

もし。
世の中の人ひとりひとりが
正直の道を歩き始めたなら。
それが希望なのだろう。

子どもたちの目の輝きが変わるのだろう。
周りの大人の目の色が変わるだろう。

地域に希望を生み出していく。
その手段としてもっとも有効なのが
正直の道を歩き始めることなのかもしれないと
強く思った。

僕も歩こう。
正直の道。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
さいたにや
浜メグリ
パラダイム・シフト
カーブドッチマルシェ
肉屋と思い出
火起師
同じカテゴリー(日記)の記事
 更新情報 (2014-06-18 07:12)
 ブログ移行 (2011-05-01 21:23)
 さいたにや (2011-04-28 06:24)
 浜メグリ (2011-04-18 06:08)
 パラダイム・シフト (2011-04-16 06:33)
 模倣困難性という強み (2011-04-12 06:44)

Posted by ニシダタクジ at 21:42│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。