2009年05月16日

ニイガタの魅力

昨日も出会った人に、
千葉県出身と伝えると、
「どうして新潟に?」
と必ず聞かれる。

大学進学のため新潟に。
お米(稲作)の研究がしたかった。

そんでもって大学3年のときに
「雪が降る冬っていいな」
って思った。

あの。
雪が積もって「何もできね~」
っていう感じ。

1年に少しくらい、
そんなときがあっていい。

そんな冬を越えた後の
春が美しい。
豪雪地帯の春の美しさは
半端じゃないよね。

そして。
忘れてはいけないのが
食べ物が美味しい。

野菜。米。魚。
みんなおいしい。
日常の食べ物が美味しい以上の
幸せはあるのだろうかって思う。

「豊かさ」

大学2年生のとき。
日本農学系学生ゼミナール
(通称 日農ゼミ)
に行ってからのテーマ。

「豊かさ」とは何か?
同じタイトルの新書があって、
それを読んでくるように課題が出されていた。

その問いは今でも胸の中にある。

豊かさ。

それは季節を感じること。
食べ物の美味しさを実感できること。
そして、人とつながっていること。

まきどき村から始まり、農家ファンクラブプロジェクトへ。
それは豊かさを問いかける旅なのかもしれない。

農家の想いを感じながら、
食事をするという「豊かさ」を
僕たちは発信していこう。

新潟でしかできない。
いや。
新潟だからできる。

「豊かさ」を問いかける機会をつくっていきたい。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
さいたにや
浜メグリ
パラダイム・シフト
カーブドッチマルシェ
肉屋と思い出
火起師
同じカテゴリー(日記)の記事
 更新情報 (2014-06-18 07:12)
 ブログ移行 (2011-05-01 21:23)
 さいたにや (2011-04-28 06:24)
 浜メグリ (2011-04-18 06:08)
 パラダイム・シフト (2011-04-16 06:33)
 模倣困難性という強み (2011-04-12 06:44)

Posted by ニシダタクジ at 06:35│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。