2011年02月01日

タコつぼを破壊する

早稲田大学。

初めて来ました(笑)

今日は早稲田大学4年の郷くんのお誘いで、
「自分経営」の友成先生のところに
お邪魔してきました。

先生は著書
「自分経営入門~問題はタコつぼではなく、タコだった」
(ディスカバー)
の中で、世の中を切っているのだが。
そのタコつぼ理論にシビれた。

世の中はタコつぼだらけ。
本当はひとりひとりはつぼのない生身のタコ(素ダコ)なのだけど、
みんながタコつぼ=企業や学校といった世の中のシステム、箱
のなかにはまっていて、
それを維持しようとするので、いろいろな問題が生まれる。

という画期的な考え。

友成先生は言う。
世の中がどうなっているのか。
そして自分はどう生きるのか?

それが「腑に落ちる」とき、
初めて自分の人生が安定というか、
自分の人生を生きられるようになるのだなあと
実感しました。

僕たちも大学生ひとりひとりが
そのような人生へ歩みだすサポートを
すると同時に、

企業や行政などのタコつぼの仕組みも
変えていかないと、というかぶっ壊していかないと
就職先のタコつぼ構造に
卒業生が苦しむことになる。

ひとりひとりはタコなのであって、
タコつぼを維持するためにあるのではない。

そんな問いを発し続けなければいけないのだろうな。


同じカテゴリー(NPO)の記事画像
支援をする側、受ける側の壁を超えて
駅伝のようなまちづくり
新年会
エブリタイガー祭り
本日付新潟日報11面
ギャラリー「空-kuu」
同じカテゴリー(NPO)の記事
 立ち位置を知る (2011-03-31 06:39)
 計画停電 (2011-03-16 06:25)
 SRI=社会責任投資 (2011-03-01 05:54)
 政策をつくる (2011-02-20 09:07)
 「調査」で世界は変えられる (2011-02-17 07:14)
 まちを学校にする (2011-02-11 06:32)

Posted by ニシダタクジ at 06:44│Comments(0)NPO
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。