2011年01月30日

B級グルメブームとは何か


ますや食堂の肉チャーハン


食堂「思い出」のカレーラーメン
巻が誇るB級グルメの最高峰。

いま。
全国各地でB級グルメが湧いている。

その流れに乗って、
B級グルメを新しく開発しようという
動きもちらほら聞こえる。

その開発は、まったくの新規で
アイデアを出し合って、開発するというものもある。

それがB級グルメになるのは
50年後なのになあと思う。

B級グルメは
「安くて、うまい、ご当地料理」
では決してない。

ひとことで言えば、
「昭和の伝統食。」

その地方で、
あるいはその店で、
脈々と受け継がれてきた料理。

地域の人から愛され、
食べ続けられたメニュー。

そして、いまなぜ、ブームが来ているか。

それも必然なのではないかと思う。
経済至上主義という価値観が揺らいだ。
自分が何者なのかという生きる意味を失った。

B級グルメの持つ、
歴史と文化、地域と店主の誇りが、
人を惹きつけるのだと僕は思う。

自分のルーツを知りたい。

その根源的欲求に応えられるのは、
即席のB級グルメではなく、
30年50年続いたあの味である。

ああ、肉チャーハンが食べたい。
心の底から。


同じカテゴリー(B級グルメ)の記事画像
カタリバグルメ
楽久のラーメン&チャーハン
発見!新大B級グルメ
会津若松・いとう食堂
すもうくらぶ、スタート
札幌食べ歩き
同じカテゴリー(B級グルメ)の記事
 カタリバグルメ (2011-02-22 07:02)
 楽久のラーメン&チャーハン (2011-02-14 05:09)
 発見!新大B級グルメ (2011-02-13 07:03)
 会津若松・いとう食堂 (2011-02-06 06:30)
 すもうくらぶ、スタート (2011-01-29 07:25)
 札幌食べ歩き (2011-01-11 06:31)

Posted by ニシダタクジ at 07:39│Comments(0)B級グルメ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。