2011年01月08日

文化・伝統というタスキ

秋田の夜。

ひとりの農業青年と
熱く語る。

発酵食品。
味噌のすごさ。
農業からニッポンを語る姿に
激しく共感する。

歴史女子略して歴女
パワースポットめぐり
ひとり登山する山ガール

彼女たちに共通するもの。
「自分が何者なのか知りたい」
という根源的欲求。

農業社会から工業社会へ
シフトしたときに失ったもの。
それが文化・伝統に対する
誇りだったのではないか。

いま、そのタスキを必死に次の世代に
つなごうとしている人たちがいる。

そしてそのタスキが、
「自分が何者なのか知りたい」
という欲求と結びつけば、
次の農業のカタチが見えてくるような気がしないだろうか。

文化・伝統というタスキを
ふたたびつないでいけるニッポンを取り戻すんだ。


同じカテゴリー(農の未来)の記事画像
高儀農場ファンクラブ!
贅沢な時間
マザーファーム
高儀農場収穫祭!
1歳稲刈り
稲刈り
同じカテゴリー(農の未来)の記事
 高儀農場ファンクラブ! (2011-04-10 05:40)
 贅沢な時間 (2010-12-27 08:49)
 マザーファーム (2010-11-01 10:03)
 高儀農場収穫祭! (2010-10-10 06:25)
 1歳稲刈り (2010-09-26 14:22)
 稲刈り (2010-09-20 07:03)

Posted by ニシダタクジ at 05:58│Comments(0)農の未来
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。