2008年09月29日

選択と集中

土曜日の朝。
起業家留学の3年先、5年先の
ビジョンを話し合っていた。

地域社会にとって
どんな存在でありたいか。
そして、どこを突破していくのか。
大学生の力を発揮して突破できる分野はどこなのか?

イメージではあるが。
世の中全体に閉塞感が漂っているように思う。
この先、どうやっていくのか。

このままいけば右肩下がりなのは間違いない。
とこかでその殻を破っていくしかないのではないか。

地域社会、地域経済にとっては、
大学生による長期インターンシップは
そのためのひとつの手段となりうると思う。

では、社会にもっともインパクトを与えるような
領域はどこか?

もうダメだとあきらめるのではなく、
「まだいけるかも」と思わせる領域はどこなのか。

この秋にそれを明確にし、
次の3年につなげていくことだ。


同じカテゴリー(起業家留学)の記事画像
ピア万代で「食」文化発信!
貢献意識
加茂留学~新潟日報掲載
価値はどのように生まれるか?
はぁーとふる荒谷
中越留学
同じカテゴリー(起業家留学)の記事
 ピア万代で「食」文化発信! (2011-02-23 08:32)
 運命のひとりに出会う就活 (2011-02-18 08:41)
 即戦力とは、起業家精神が高いということ (2011-02-15 08:01)
 19日、東京で会いましょう (2011-02-03 07:00)
 貢献意識 (2011-01-23 08:49)
 起業家精神 (2011-01-22 07:24)

Posted by ニシダタクジ at 06:09│Comments(0)起業家留学
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。