2010年10月27日

「共感」から出発する

人はいつ、動くのか?

キャリア形成に関して言えば、
「そうなりたい」と共感をし、
ロールモデルを見つけたとき
アクションが起こる。

人間関係ができていくのもそうだ。
まず「共感」があって、
一緒に何かやってみて
さらなる共感を得て、仲間になっていく。

コミュニケーション機会の減少。
それは「共感」の機会の減少でもある。

嫁さんが集まって
姑さんの悪口を言うのも
「共感」がそこにあるからだろう。

「共感」から出発する。
それでは、どうやって、共感の機会を創るのか?

それが僕たちの仕事なのだろう。


同じカテゴリー(地域の寺子屋)の記事画像
新潟日報に旭湯掲載!!
超おにごっこ
本日BSNで放映!だがしや楽校2010
駄菓子屋というコミュニティ機能
10月3日だがしや楽校
泥上げ
同じカテゴリー(地域の寺子屋)の記事
 新潟日報に旭湯掲載!! (2011-01-06 08:59)
 超おにごっこ (2010-11-10 06:39)
 「居場所」とは場所ではない (2010-11-05 05:21)
 提供側にまわるということ (2010-11-04 07:43)
 うちの再発見 (2010-10-21 06:52)
 コミュニケーション難民 (2010-10-12 07:26)

Posted by ニシダタクジ at 06:19│Comments(0)地域の寺子屋
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。