スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2010年08月25日

価値はどのように生まれるか?

新潟日報の連載
「変わるシューカツ」で
描かれている現状が悲惨だ。

大学生の就職率は
かつてないほどに落ち込んでいる。

大学は出たけれど・・・
というのはもはや全く
珍しくない。

その背景には様々な原因が・・・

しかし、なぜか。
多くの人や報道は、それを「不況」のせいにする。



新制度とコスト削減のため、
退職者の再雇用が増えている。
そのため、新卒採用が減るという現象。
これもつらい。

しかし。
企業が生き残っていく、
つまり世の中に価値を生み続けるために、
若い力は必要なのではないだろうか?

そして。
若い力はまさにその「可能性」こそが
価値なのだろうと思う。

「自分は可能性がある男」だと
アピールできる人が内定を勝ち取る。

不況⇒業績悪化⇒人件費圧縮⇒退職者再雇用⇒新卒採用減

そんな循環で、
どうやって新潟が元気になるのか。
その先が見えない。

起業家留学プログラムは、
そのスパイラルから抜け出し、
企業と若者に新潟の可能性を見せていく
プロジェクトだ。

いや。
これから確実にそうなっていく。  


Posted by ニシダタクジ at 06:29Comments(0)起業家留学