スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2010年04月21日

君、もっと戦略的に考えないと・・・

世界一シンプルな「戦略」の本
(長沢朋哉 PHP研究所)

「君、もっと戦略的に、考えないと。」
と上司に企画書をダメだしされる。

では、戦略的とは、
いったいなにか?

戦略=目的+手段

たしかにシンプル。

そしてその目的は階層化している。

たとえば。

・売り上げ10%アップ
・自然派イメージの浸透
・ヘビーユーザーの増加
・好感度の高いテレビCMをつくる

というのがあったとすると、

これらは全て目的ではあるが、レベルが違う。

売り上げ10%アップ

ヘビーユーザーの増加

自然派イメージの浸透

好感度の高いテレビコマーシャル

下は上の手段になっている。
ここで、目的とするべきは、どのあたりか?

とすると、
「ヘビーユーザーの増加」が
戦略的には目的となる。

売り上げ10%アップでは、
無限に手段が考えられて広すぎるし、
自然派イメージ浸透では狭くなってしまう。

なるほど。

ヘビーユーザーの増加を
テーマに、アイデアを出し、
「選択」と「集中」で絞り込む。

なるほど。
戦略的であるとはそういうことか。  


Posted by ニシダタクジ at 07:53Comments(0)オススメ本