スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年12月27日

にいがた総おどりとのコラボ

にいがたを代表する祭となった
「にいがた総おどり」祭。

そのプロデュースを行う
株式会社「サイト」の能登剛史さんと
起業家留学受け入れに向けての打ち合わせ。

まずはスーパー1年生、瀬沼さんの
事業プランがみぞおちにクリーンヒット。
能登さんも私も笑いが止まらなかった。
何が面白いのかわからないけど、
にいがたを元気にするお祭の提案ができた。

おどりというのは、
自己表現のひとつであると思う。

踊ることと何かを組み合わせると
新しい時代の扉が開くのではないか。
そんな予感があったという。

総おどりが創りあげてきたもの。
ヒーローズファームが向かおうとしている場所。
そのクロスする場所に生まれる何かがある。

その何かはわからないけど。
確かにそこに「何か」が生まれると思う。
それを見てみたい。

メリットとかデメリットとかウインウインとかグリーングリーンとか(笑)、
そんなのと関係なく、
「何か」がある予感がする、
そんな動機で動いてもいいのではないか。

  


Posted by ニシダタクジ at 06:10Comments(0)起業家留学