スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年12月25日

半年ごとの人生を生きる

起業家留学受け入れを検討中の
企業の皆様へ。

「起業家留学を受け入れる」
ということは、
大学生を半年間受け入れるということと
同義ではありません。

「起業家留学」という仕組みを半年間、
取り入れてみるということです。

毎月行われるフィードバック(面談)で、
大学生がどれだけ変化したか、
企業側がどのくらい変化したか、
目に見える成果が出たのか、
を確認し続けるといくことです。

大学生にとって、大きなチャレンジであることは
間違いありませんが、
受け入れ企業にとっても、半端でない覚悟が必要です。

その覚悟とは、
「大学生の人生がかかっている」という覚悟ではなく、
「半年ごとの人生を生きる。」という覚悟なのではないかと思います。

そして、半年ごとに本気の勝負をしていくことが、
自分にとって、今の会社にとって、必要であるという判断をした場合、
受け入れ企業に名乗りを上げて欲しいと思います。

そして、大学生と二人三脚となって、
プロジェクトの目標達成のために
切磋琢磨して欲しいと思います。

それを毎月毎月、振り返っていく。
そして次月の目標を決め、また走っていく。

それが何よりも大学生の経験となり、
企業に活力を生んでいくものになっていくと確信しています。

起業家留学事業部は、
もうすぐ、2度目の卒業式を迎えようとしています。

「半年ごとの人生を生きる」
いや。
日々を燃焼して生きていくこと。

僕はまだまだできていません。
新潟中にそんな社長、そんな企業、そんな大人が
あふれていったら、
そこで育つ子どもたちはどんなに幸せだろうと思います。

「半年ごとの人生を生きる」
そんな決意をした社長さんと
創りたい新潟の未来があります。  


Posted by ニシダタクジ at 06:27Comments(0)起業家留学