スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年12月14日

目の輝きは取り戻せるか

昨日は
11月29日30日の社長に挑戦セヨ!!
の参加者との飲み会でした。

当日は車だったので
酒を飲めなかったので、
飲み会をするのは初めてということになる。

今回の参加者には
広報の田中朱里の求心力が発揮されて
教育学部生が多かった。

小学校志望の大学生2人に話を聞いていて、
思い出したことがある。

玉川大学のスクーリングに出ているとき。
みんなが小学校の先生になりたいと言っていた。
それは「わかった!」「できた!」ときの子どもたちの
目の輝きは一度見てしまったら、やめられないくらいすごいらしい。
今日の2人もそんな話をしていた。

わかるような気がするな。
人はいつからあの目をできなくなってしまうのか。

いや。
いくつになっても、そんな目を引き出すことは可能なのではないか。

そんな地域社会をつくる手法を
世の中が待ち望んでいると思う。  


Posted by ニシダタクジ at 06:10Comments(0)NPO