スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年12月09日

コミュニティが解決する

大学時代の僕のテーマは、
環境問題に端を発した
「幸せとは何か?」「豊かさとは何か?」だった。

環境を汚染してまで
ほかの動物を危機に追いやってまで
手に入れたい「幸せ」「豊かさ」とは
いったい何なのか?

それは本当に幸せと豊かさなのか。

僕が考えたひとつのソリューション(解決法)
が「まきどき村」だった。

人と自然がつながっていること
人と人がつながっていることを
肌で実感できたら、
その意識が人の行動を変えていくのではないかと思った。

まきどき村を始めて、初めて触れ合ったのは
巻町福井地区の「地域コミュニティ」だった。
出会う人ひとりひとりが自分の住む地域を愛していた。

それこそが「豊かさ」だった。
農的暮らしの中に生まれるたくさんの「つながり」の中に
「幸せ」そのものがあった。

そうだ。
地域コミュニティを再生することだ。
そして地域コミュニティ再生のためのNPOを設立。

地域のつながりをどうやって生んでいくか試行錯誤したが、
あの試みはおそらくは失敗だった。

ここ数年はテーマを教育に絞った。
教育を核にした地域コミュニティの再生を目指した。

そしていま。
「学び」を軸にしたコミュニティづくりへ
一歩を踏み出そうとしている。

コミュニティが生んでいくたくさんの「つながり」が
環境や教育、防災・防犯、人口流出に対する、
小さくはあるが確実な一歩になると僕は思う。  


Posted by ニシダタクジ at 06:10Comments(0)新潟ヒーロー大学