スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年09月11日

多面的コミュニケーション

昨日は3時から新大前でバスケをしていました。
前回とはうってかわって、ハイレベルな争いになりました。

シュートがうまい。
そしてディフェンスとオフェンスの
切り替えが早い。

でもリズムがよかったので、あまり疲れませんでした。
そして初めて徹ちゃんと同じチーム
でバスケをして、やっぱりパスアンドラン
とリターンパスっていうバスケの基本が最高に気持ちいいと思いました。

最後の1ゲームは
5分ハーフの計10分のゲームをしました。

8-8の同点で迎えた後半。
序盤は相手のシュートが入りますが、
その後、こちらの攻撃が見事にハマり、
14-13から16-13になって残り2分。

「時間よ、早く過ぎろ。」
そう思ったのは現役以来だったかもしれません。
大学に入ってから10点ゲームとか
しかやっていなかったので。
やっぱりバスケはあの緊張感がたまりません。

という、バスケの話は置いておいて・・・
昨日のバスケには、人の紹介で人文学部の1年生が来ました。
僕は初顔あわせでしたが、最初の出会いがこういうのっていいよな
って思いました。

NPOで活動するとか、企業で半年インターンするとか。
まだまだマイナーな世界なので、
「話を聞いてみようか」と決断するまでの乗り越えないといけない
壁ってかなり大きいと思います。

それをバスケや、ラーメンや、熱い飲み会のような場で
まずは、やっている人からどんな思いでやっているのか聞いてみる。
あるいはやっている人がどんな感じの人なのか確かめてみる。

そんな場をたくさんつくっていくことが
必要なのだと思います。
バスケもラーメンも、熱い飲み会も。
きっかけづくりのためのインフラになるかもしれません。

PS
本日9月11日は結婚式を挙げた日です。
共に歩んでくれる家族に感謝の気持ちを込めて。
ありがとう。
また本籍地登山一緒にしようね。  


Posted by ニシダタクジ at 06:24Comments(0)NPO