スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年09月04日

価値を創造するという挑戦

多くの人が価値だと感じているものの多くは、
現在、ビジネスとして成り立っている。
「お金を払うほどの価値がある」
とみんなが認識しているから。

起業家留学事業は、
新潟ではまだ浸透していないが、
全国的には、実績もあり、成果も出ているから、
新潟での実績を積み重ねていけば、価値を可視化することができる。

その点について言えば、
おやじ万博事業のハードルは高い。

昨日のビジョンセッションで確認したこと。
小学生には、いろんな大人やいろんな世界を
見せることで視野を広げて欲しいし、
学校と親以外の人間関係をつくって欲しい。

中高生には
学校と家庭以外の居場所をつくる
話を聞いてくれる人との人間関係をつくる
将来の夢へのヒントを与える。

この3つを地域社会の中でつくっていくこと。
それがいま、価値だと、必要だと感じられていない。
だからやられていないのだ。

僕たちがやっていくことは、
この価値を創造していくことだ。
そのために「なぜ必要なのか?」を追求し、
データを揃え、計画書をつくって、共感者を集めていくという作業。

いつしかそれが価値だと認められ、事業になっていくこと。
つまりお金を生んでいくようになっていくくらいの事業を
つくっていこうと思う。

リーダーあきのんへ。
僕たちがやろうとしているのは、
価値を創造するという挑戦なんだ。
チャレンジの舞台に立っていること自体
がうれしくなるように熱い活動にしていこう。  


Posted by ニシダタクジ at 07:01Comments(0)おやじ万博