スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年08月13日

起業家留学の価値

起業家留学の価値を考えてみる。

学生にとっての価値は
1 社会と直接触れることが出来る
2 志ある社長に身近に触れ、人生を考えることが出来る
3 責任をもってやりぬく経験が出来る。

受け入れ企業にとっての価値は
1 「成果を求める」熱意ある学生が社内を活性化する
2 「なぜ働くのか?」を学生が問いかけることで原点を思い出す
3 「人材が育つ」という社内環境ができる。

そして最後、社会にとっての価値は
挑戦する舞台を用意することによって、
「新潟でもチャレンジできる」ということを
受け入れ社長からも自分自身の経験からも
実感することができる。

僕自身は若者の人口流出問題の最大の要因は
「チャレンジできる場が新潟にはないと思っていること」
だと思っている。

企業誘致しても、
給料を上げても、
職業選択肢と給料の面では
どう逆立ちしたって東京にはかなわない。

しかし。
「チャレンジ」を視点にした場合。
新潟が東京を超える可能性は出てくる。

たとえば農業関連ビジネス。
東京では決して出来ないことが農業が都市に隣接している
新潟では可能になるかもしれない。

たとえば、世代間をつないでいくビジネス。
コミュニティが崩壊していない新潟でこそ
できるビジネスがあるかもしれない。

全国の地域社会のモデルとなるような事業が
新潟だからこそできるかもしれない。

いま。
若者の関心が「地域」に向いてきていることを感じる。

10年前にはものすごく少数だった、
「地元に帰って何かしたいんだ」と
考える人がものすごく増えている。

それを起業家留学という仕組みで、
地域でがんばっている社長さんと
学生を熱いプロジェクトでつなぐこと。

これが5年先、10年先の地域活性化、
日本の活性化につながっていくという
ETIC.やチャレコミのビジョンは、
決して間違ってはいないと思う。

新潟の起業家留学がその礎となることを、
強く望む。

熱意ある受け入れ企業と熱意ある大学生とともに
未来の新潟へ、日本へ、想いの種を蒔いていこう。  


Posted by ニシダタクジ at 06:51Comments(0)起業家留学